最新の葬式

葬式の際に出来るだけ避けたいこと

お葬式のマナーでもっとも大切なのは、開始時間に到着することでしょう
仮に遅れてしまっても、読経の最中に席につくことだけは、大きな失礼になるので避けてください
読経が終わってから、ご家族にお詫びを述べ、ご焼香をさせてもらうのが基本です
また、大幅に遅れてしまったときは、受付に人がいなくなっていることもあります
この場合、香典をどうするか迷ってしまうと思いますが、直接ご遺族に手渡してしまっても構いません
香典でのマナー違反は新札を包むことです
結婚式では新札が好まれるものですが、お葬式では葬儀では失礼となるのが常識です
なぜ新札がいけないのかというと、かつて新札は前もって用意しているという意味があったからです
つまり、新札を香典に包むということは、亡くなられた方の死を予期していたとみなされるのです
ですから、もし新札しかない場合は、折り目をつけて包んでください
もっとも、シワが多すぎるような汚いお札も失礼になりますので注意しましょう

Copyright(c) 葬式 . All Rights Reserved.