最新の葬式

お葬式の形は年々形式にこだわらない形に変化している

日本では医療の発達によって平均寿命が延びたことから、高齢の子供がさらに高齢の親を見送る時代になりました
子供と親が高齢になると、親戚などでも他界する人が増えますし、退職により会社関係の方の葬儀への参列も少なくなります
また、亡くなられた方の希望で、身内に負担の掛からない家族だけでのお葬式を行うケ-スもあります
これを家族葬と言いますが、形式や宗教形態に縛られることがないため、希望する方が年々増えています
ご家族やご親族、親しい友人だけで、少人数でのお葬式を行えば、静かでゆったりとした雰囲気の中で故人を見送ることができるでしょう
基本的な流れや必要なことは一般的なお葬式とほとんど同じです
また最近は故人と人生を共にした仲間たちが、感謝の気持ちをもって故人の最後を見送る感謝葬もあります
家族葬も年々、感謝葬に近いものが増えているので、これからのお葬式は形式にこだわらないものが増えてくると予想されます

Copyright(c) 葬式 . All Rights Reserved.